【広島・安佐北区】カフェレストラン「染と茶」の人気爆発イチゴパフェ!

あーい!カエルです!

今回ご紹介するのはカエルお気に入りのカフェレストラン「染と茶」!!!

8年くらい前から通う大好きな場所です!

最近では季節限定で予約殺到の苺パフェでも話題の「染と茶」をご紹介します!

新型コロナウイルスの影響でテイクアウトのみの営業でしたが、

2020年5月28日より通常営業が再開されます!

席数の縮小や制限はあると思いますが、以前のようにお店でお料理をいただけます。

通常営業後、テイクアウトの販売は行いません。

行く際は必ずマスクなどで感染予防はするようにしましょう!

(2020/5/21追記)

安佐北区でおすすめランチの記事はこちら!

 

【広島・安佐北区】広島で一番おいしいうどん?!わだち草!

染と茶

広島市安佐北区亀山にあるカフェレストラン「染と茶」!

地元民に愛されていて最近では県外から訪れる人もいるそうです。

田舎にある大きなログハウスのようなお店は

どこか懐かしい哀愁ある雰囲気。

染と茶へは車またはバスで行くことができます。

最寄りのバス停は上大毛寺というところです。

 

外観

広島北インター方面へ県道をまっすぐ車で走っていると

「染と茶」という看板が出てきます。

看板のあるところに入ると大きなログハウスのようなお店があります。

中央には入り口に向けて木の階段があり、

大きなガラス張りの窓からは店内の様子を見ることもできます。

店の前にはたくさんの花や植物、近くには川があるという

自然が溢れる田舎なのにおしゃれな佇まいです。

店内

店内は広くてゆったりとした間隔でテーブルが並んでいます。

入って左側には和の雰囲気がある一枚板の広いテーブル席、

右側には通常の洋風テーブル、

奥には窓から外を眺めれるカウンター席があります。

待合のイスは木でできていて、全体的に木が基調です。

天井も高く暖かい木の香りはコテージに遊びに来たような感覚です!

店長まさおさん

赤いナプキンとコック帽がトレードマーク!

おじいちゃんシェフなんですけど料理の腕はもちろん

トークにユーモアがあふれるおもしろい方です。

シェフだけどずっと厨房にいるわけではなく、

店内を回ってお客さんと会話を楽しんでいます。

私が以前夜行ったときには

窓の外を見て「今日は金星が見えますね~~~」と

星の話をしてくださいました。

そんな店長まさおさんの名前が付いた

看板メニュー「まさおのハンバーグ」は絶品です!

メニュー

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

2020年4月18日よりテイクアウトのみの営業となっています。

詳しくは公式Instagramを見てください。

※通常営業時にテイクアウトは行っていません。

(2020/4/20追記)

2020年5月28日より通常営業が再開されます!

席数の縮小や制限はあると思いますが、以前のようにお店でお料理をいただけます。

行く際は必ずマスクなどで感染予防はするようにしましょう!

また、通常営業開始後はテイクアウトは行いません。

(2020/5/21追記)

食事

まさおのハンバーグ定食

染と茶の看板メニュー!

ワンプレートに野菜サラダ、マカロニサラダ、そして目玉焼きの乗ったハンバーグ。

ごはん、みそ汁、お漬物がセットになっています。

ここのハンバーグの特徴は粗いみじん切りの玉ねぎ

普通は玉ねぎとひき肉を混ぜ合わせて形を作るんですけど、

染と茶のハンバーグは玉ねぎをソースと一緒に上からかけるスタイルなんです!

珍しいですよね??

でもハンバーグにはお肉の旨みがギュッと詰まっていて

そこに玉ねぎが合わさると甘みと食感がプラスされます。

斬新なアイディアが他とは違うおいしさを生み出しているんです!

目玉焼きはトロッと半熟でさらにハンバーグをおいしくします!

おろしとんかつ定食

こちらもとんかつ、ごはん、みそ汁、サラダ、お漬物のセット。

とんかつはサクッと揚げてあるのにとっても柔らかいです!

大根おろしをいれたつゆにつけるとよりおいしさアップです。

黒毛和牛カレーライス

想像よりも大きな黒毛和牛がドンッと乗っています。

大きな塊なのにスプーンですぐに切れる柔らかなホロホロしたお肉。

カレーは具が少なめで甘めでした。

だけど隠し味が入っているのかコクがあって食べたことない味わいでした!

大きな黒毛和牛が入っているのにリーズナブルなんで驚きのカレーです!

その他

他にもステーキやステーキ丼、エビフライ定食、コース料理もありますよ!

デザート

手作りのデザート、コーヒーも絶品なんです!

チーズケーキ

細長いチーズケーキはとても濃厚!

添えてあるキャラメルとの相性はばっちりで

チーズケーキ好きなら必ず食べてほしいです!

シフォンケーキ

プレーンと抹茶、季節によっては他の味もあります。

とても大きなシフォンケーキなんですけど

ふわっふわでペロッと食べれちゃいます。

コーヒー

コーヒーのカップがとてもかわいいんです!

手焼きのカップは哀愁があります。

しかもコーヒーはサイフォンを使って淹れてくれます!

テーブルまで来て目の前でサイフォンからカップに淹れてくれるのは

他のレストランではなかなか見れない光景です。

デザートと一緒に本格的なコーヒーはどうですか?!

予約困難の苺パフェ

染と茶で大人気のデザートが苺パフェ

2月末から4月頃(年により変動)の季節限定メニューです!

苺の季節だからこそ食べられるパフェはぜひ一度は食べてみてほしい味!

しかしこの苺パフェを食べるのは至難の業、、、

それは数量限定で予約必須だから!

8年ほど前までは予約なしでも食べれていたんですけど、

あまりの美味しさとSNSの広がりで人気になり完全予約制になりました。

予約は電話のみの争奪戦です!

詳しい予約の方法はInstagramを参考にしてください。

2020年4月1日より新型コロナウイルスの影響で販売休止中です。

(2020/4/1追記)

その後もコロナの影響で販売中止していましたが、

そのまま苺の季節も終わったため、今年の苺パフェの提供は終了しました。

(2020/5/21追記)

 

この投稿をInstagramで見る

 

染と茶可部店(@sometocha_kabe)がシェアした投稿

予約開始と同時に電話すれば繋がるでしょって思うかもしれないんですけど、

そう簡単には電話は繋がりません。

2020年の予約スタートの日に開始した瞬間から電話をかけ続けましたが、

昼までずっと繋がりませんでした、、

通話中か「こちらNTTです。・・・」になるばかりです。

私も仕事中ということで、常にかけていたわけではないんですけど、

おそらく100回は電話しましたね。

それでやっと繋がったのは14時ごろ。

もちろんその時には苺パフェの予約は終了していました、、

その後も行けそうな日に電話をかけてもなかなか繋がらず、

ついに先日予約が取れて苺パフェを食べに行きました!

その苺パフェがこちら!

苺と苺ソース、バニラアイスのみで作られているパフェ。

コーンフレークなどの余計なものはなくて

苺の甘さが引き出されたパフェはここでしか食べられません!

苺は染と茶の近くの畑で作られた苺!

その苺を使ったソースは店長のこだわりだそう!

本当にここの苺パフェを食べたら他では食べられませんよ!

予約殺到で多くの人が集まるのも納得の逸品です。

店舗情報

— 住所 —————-

広島県広島市安佐北区亀山7丁目13-5

— TEL —————-

082-814-4197

— 営業時間 —————-

10:00〜21:00(L.O.20:00)

— 定休日 ——————

水曜日、第3火曜日

(Instagramで告知)

— 予約 ——————

可 ※電話のみ

— 駐車場 ——————

— 公式サイト ————-

Instagram:@sometocha_kabe

 

まとめ

いかがでしたか?!?!

染と茶は本当に私のおすすめの場所です!

ごはんもデザートも美味しくてついつい長居してしまいます。

ドライブがてら行ってみてはどうですか?

それでは!やーまん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です