【厳選】キャンプで使える100均DAISOグッズ6選

あーい!こんちは!!

まだまだ冬キャンプに挑戦できてないなぽやんです。

キャンプって「やりたいっ!」って思っても

テントとか寝袋とか道具がたくさん必要じゃない

ですか?

キャンプ道具いろいろ集めるのも大変だしお金も

かかるしって思う人もいると思います。

そこで!!

100均に売っているもので必要な道具を賄うことをおすすめします!!

最近の100均ではキャンプに使えそうなものがたくさん売ってありました!

とりあえず初めは安く揃えて、今後本格的にキャンプにハマったときに、

買い足していけばいいと思います。

今回は、キャンプで使えそうなダイソーグッズを7つ厳選して紹介します。

キャンプ道具はダイソーでも買える

最近は、キャンプやアウトドアの人気が高まってきており、

100円ショップでも多くのアウトドアグッズが

お店に並んでいるのを目にするようになってきました。

その中でも、特にダイソーのアウトドアグッズが、

実際に使えそうだなと思いました。

キャンプで使えるダイソー商品6選

チェア

こちらは、ダイソーの200円商品になります。

コンパクトに折りたためて、持ち運びもラクラクなので、

ちょっとしたキャンプなどには使いやすいです。

座り心地も200円にしてはよかったです。

フェスなどでも使えそうですね!

荷体重80kgまで耐えられるらしいので、

そこそこ耐久性もありそうです。

スキレット

こちらは、キャンパーの中でも有名なダイソーの200円スキレットです。

200円にしてはしっかりした重さです。

実際に調理に使ってみましたが、これはなかなかに使えそうです。

200円でこのクオリティーなら買っても損はないですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ak(@ivukai779)がシェアした投稿

ハンマー

こちらはペグを打つ用のハンマーです。

ゴム製で打ち付けやすいです。

ただ何回か使っていると、ゴムが破けてくるので注意が必要です。

まぁ、100円なんですぐ買い足すことができるので安心です。

ウォータージャグ

こちらは3.5リットルのウォータージャグです。

ちなみに価格は400円と、少し100均にしてはお高くなりますが、

それでもウォータージャグの中では断トツに安いです。

なんといったってこのウォータージャグは折りたたむことができます。

これでキャンプの収納問題も多少解消してくれます。

着火剤

100均の着火剤!!

こちらもなかなかに使えます。

BBQの時、なかなか木炭に火が移らないときに、

こちらが役立ちました。

自撮り棒

キャンプに自撮り棒ってなんじゃそれって思うかもしれませんが、

こちらは、写真を撮るために使うのではなく、

加工をして火吹き棒として使います。

それがこちら!

先っぽのiPhoneを取り付ける部分を外すだけで、

火吹き棒として使えます。

しかもこれ、けっこう伸びます。

ちなみに先をペンチなどでつぶしておくことをお勧めします。

短く収めたときに、先が取り出せなくなるからです。

まとめ

いかがだったでしょうか!!!

なかなか100均のものも使えそうでしょ!!

DAISO以外にも、セリアやキャンドゥなど

100円ショップのアウトドア商品への力の入れようがすごいです!!

これからキャンプを始める人の参考になったら

嬉しいです。

ではでは

やーまん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です