【バイク初心者必見】バイクのエンジンが止まった?!~ガス欠の症状と対処法~

あーい!!

こんちわ!!!なぽやんです!!

聞いてください!!!

この前、愛車のジョージ君(SR400)に乗っていたら、

急にアクセルをひねってもスピードが出なくなり

エンジンが切れるという症状が起こりましたぁ~。

バイク初心者の僕には何が何だか分からず、

とりあえず安全な路肩にバイクを停車させました。

 

うわー早速故障かー?!と思ったんですけど、

よくよく調べてみるとただのガス欠ってことが判明しました笑

ただ単に、給油し忘れでした笑

無知はこわいですね、、、

てことで今回は、僕と同じように初心者ライダーがガス欠で慌てないために

ガス欠についてお話ししようと思います。

バイクのガス欠の症状

・アクセルを回しても回転数が上がらない。

走行中、明らかにアクセルの開き具合と回転数が合ってませんでした。

・走行中アクセルを開けているのに徐々に回転数が落ちていく。

走っていると、ギアを3速に上げたあたりから、アクセルを開くと、徐々に回転数が落ちてい

きゆっくりとエンジンが切れました。

・エンジンが切れて、再始動はできるけどすぐまた同じ症状でエンジンが切れる。

エンジンが切れてから、再始動するためにキックスタートをするとエンジンはかかり走り出す

ことはできました。

しかし、少し走るとすぐエンジンが切れてしまいました。これを2.3回繰り返していまし

た。

バイクがガス欠になったらどうすればいい?対処法

まずはバイクのエンジンが停止してしまったら、慌てずに安全な場所を探してバイクを停車さ

せてください。

・タンクを左右に振ってみる。

バイクがガス欠になっても、タンクの中にある程度ガソリンが残っていることがあるらしいで

す。

なので、タンクを振ればあと少しガソリンスタンドまで走ることができるかもしれません。

・燃料コックをリザーブに。

これはキャブレターのバイクの話なんですけど、

キャブ車にはリザーブといって燃料コックをひねると

予備のガソリンを使うことができ、少しだけ走ることができます。

 

インジェクション車にはないらしんですけど、その代わりに、メーターでガソリン残量など分

かるようになっているそうです。

・近くのガソリンスタンドに連絡or押して歩く。

リザーブタンクも使い果たした。予備のガソリンも持っていない。

そしたらもう歩くしかないですね!近くにガソリンスタンドがある場合ですけど、、、

・最後はロードサービス頼み。

近くにガソリンスタンドもない!!そうなるともうロードサービスに頼みましょう。

今どきのロードサービスだと365日24時間いつでも対応しているところも多いので安心ですね!!

バイクがガス欠しないために

・早め早めの給油を心がける。

ぎりぎりまで走るんじゃなくて、ある程度走ったらこまめに給油することを心がけましょう。

・満タンでどれだけ走るか把握しておく。

せっかくの愛車なんじゃけどんくらい走るか把握しとけって話ですよね、、、

給油時満タンのガソリンを入れたときに、トリップメーターをリセットすれば満タンでどれだ

け走るのかの基準を確認することができます。

満タン給油したらリセットする癖をつけましょう!

・予備のガソリンタンクを携帯する。

予備のガソリンを持ち歩いていれば、ガス欠しそう!近くにガソスタがない!って時にも安心

して走ることができますね。

 

まとめ

いかかでしたか!!

知ってるのと知らないとじゃ今後のバイクライフが大きく変わってくるので、

みなさんの参考になれたら不幸中の幸いです!!

ではでは、初心者ライダーからベテランライダーになる日まで

走り続けます。

やーまん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です